スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
出張で、京都に行ってまいりました。夜はフリーだったので、京都のおばんざいをいただいてきました♪


H23,2,4 083


八坂神社の境内に入り、南門から外に抜けてしばらく歩くと、左手に”石塀小路”という細ーい路地があります。



H23,2,4 085


こんな感じ。


H23,2,4 087


石畳の小路には、いろいろなレストランがひっそりと佇んでいます。素敵過ぎる!!



H23,2,4 089


京都在住のべっぴんさんにつれていってもらったこちら、おばんざいやさん”豆ちゃ”名前がかわい~。


H23,2,4 093


でも店内は、とっても大人な雰囲気。間接照明がやわらかく、落ち着いた雰囲気をかもし出しています。


H23,2,4 095



H23,2,4 099


「今日は節分ですから、お通しはいわしのまるやきですぅ。」と、かわいい店員さんが。京都弁はいやされますわ。



H23,2,4 097


生湯葉。わさび醤油でいただきました。お刺身みたい。



H23,2,4 102


お造りは、店員さんおすすめのいわし、寒ぶり、ほうぼう、生たこ、まぐろの5点盛り。



H23,2,4 106


そして、お豆腐。味が濃厚で、大豆の甘さが際立っています。お塩とゆず味噌をつけていただきました。


H23,2,4 117


金時人参のきんぴら。もう、トマトくらい赤いんですよね、この人参。そしてしっかりと甘い。真っ赤な近江こんにゃくと一緒にきんぴらにしてあります。人参の歯ごたえと、こんにゃくのくにゃっとした歯ごたえが面白い!!たっぷりとすりゴマがかかっていて、体にもいいですね。


H23,2,4 119


そして私が今回一番気に入ったのは、こちら。生麩の田楽です!!!!!おいし~。もっちりとした生麩と味噌だれが、癖になるおいしさ。


京都のお料理って、”かおり”をすごく、効果的につかっているなあと、つくづく思いました。

たとえば、ゆずとか、山椒とか。本当にちょっぴり使うんですけど、とっても重要なアクセントになっていて、それが、素材の味をものすごく引き立てています。すばらしいですね、京料理。日本食。

京都へいかれましたら、こちらの”豆ちゃ”ぜひ寄ってみて下さいね。


H23,2,4 122


京都の夜は、ネオン街の喧騒もあり、情緒あふれる静かな風景もありで、信州の真っ暗な夜もいいけど、こういうのもたまにはいいわね、と心行くまで堪能したのでありました。





ランキングに参加しています。"CTRLキー"を押しながらクリックするとページを移動せずランキングに
カウントできるらしいです。今日もぽちぽちっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

見に来てくださってありがとうございました。


旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
石塀小路
京都に行った時は私もよく訪れます。
変わってないようで、結構変わっているのが京都。

「そうだ、京都に行こう。」
なんてシンプルで最高なキャッチコピーですね。
Re: 石塀小路
京都、いいですよね~。行ってみたいカフェなどがたくさんありました。先斗町では中尾あきらに会えませんでしたが(笑)3月下旬の陽気で暖かく、いろいろ気になって、仕事どころじゃありませんでした。また、行きたいです。修学旅行シーズンを避けて(笑)
あ~素敵ですねえ。舞妓さんとかでてきそう。京都を歩くと不思議とゆっくり、小股になります(笑)食べ物も繊細でアメリカとは大違い!もうそろそろまた行きたいな。
ミキさんへ
京都は、いつ行ってもいいですね。もうすぐ桜が咲きますね。そのころまた行ってみたいです。確かに京都の野町を歩くと小股になるかも(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。