スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
H23,1,8 027

   ”三九郎と常念岳”

 今日は地区の行事、”三九郎”(別名どんど焼き)がありました。お正月の
お飾りやら、だるまさんやら、”はまや”なんかを焼く儀式。長野県の伝統行事なのか
全国的にやっていることなのかは、わかりません。あしからず。ただ、私の生まれた
地域(長野県内)でもやっていました。晴れたので北アルプスもばっちり見えました。


H23,1,8 043

点火すると、


H23,1,8 047


今日は30秒ほどでこんなことに。こらこら、そこの赤い帽子の君、燃えちゃうぞ。


H23,1,8 077


火が落ち着いて”おき”になったら、アルミホイルに包んだお餅をセット。
お餅に油をちょっとつけて、お味噌を薄く塗り、クッキングペーパーで包んでから
アルミでくるむと、お餅に紙がくっつかずにきれいに焼けます。


H23,1,8 101


う~ん、おいしそう。

H23,1,8 083


H23,1,8 096


このお餅を食べると、今年1年風邪をひかずに健康に過ごせるんだとか。

弟君は3つも食べたので3年は風邪ひかないでくださいね。





ランキングに参加しています。おかげさまで少しずつランクアップ。
今日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村
今日も見に来てくださってありがとうございました。







田舎暮らし | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
どんど焼き、なつかしい~ 子供の頃は毎年当たり前のように参加してたなぁ。 今住んでいるこちらでは、あんな風に立派に焼いてないかも。こじんまりと焼いてるのを見かけたことがある記憶が。  でも、ずっと続いていって欲しい行事だね。 それにしても、餅の焼き方が現代的!
やすおさま
どうも~。そちらも寒いですか。こっちはもうマイナスの世界だよ。どんど焼きは晴れてよかったけどね。お子ちゃまも大きくなったでしょう?また、出かけてねん。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。