スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

なんて素敵な小谷村

2012/05/20 Sun 21:22

「小谷村にお蕎麦食べに行くぅ~?」

「いや、僕たちは野球の練習があるから。」

ときっぱり断られた日曜の朝。


職場のお友達を誘って小谷村へ。




まずは行こうと決心していた「藍布堂」さん。




店


148号線を北へひたすらまっすぐ。白馬を抜けて小谷に入って

”千国”という看板のある信号機を左折すると

のどかな集落の中にありました。

古い家屋がお店になっています。木綿で作られた小物がずらり。もう、どれもこれも

みんな素敵です。



ボトルホルダー&ブックカバー


 ブックカバーと水筒カバー。この水筒カバーは、ワインを入れてもいいそう。

一升瓶用のカバーも注文で作ったそうです。確かに粋な感じがしますね♪



巻物&携帯ケース


 写真左上が、キーケース、左下はアイフォンのケース。

いろいろな美しい柄の生地が豊富にそろっています。


携帯ケース


 私は、この携帯ケースを買いました。

裏地がピンクでかわいいです。すごくしっかりしているから長持ちしそうですね。


お仕事場

 こちらがお仕事場。あまりに素敵なので写真を撮らせていただいちゃいました。

このミシン、50年前のものですって。かっこよすぎる。

日本各地の歴史ある木綿で、作られた小物たち。一つ一つが凛とした雰囲気を漂わせていますね。

最近ではスマホケースとか、i-padのケースなんかも作って販売しているそう。



 こちらが本店ですが、伊東屋銀座本店、東急ハンズ渋谷店、池袋店、

名古屋店、ANNEX、札幌店、博多店、大阪のホテルグランヴィア、

平安堂長野店、川中島店、安曇野店でもお買い求めいただけます。

都会のお客様のほうが、多いみたいです。でも、確かにいいものですから、

日本中にファンがいるのも納得です。


 伝統を守りつつ新しいものを作り続けているこちらのご夫婦。ほんとかっこよすぎます。

また、来ます。とお約束をして、お蕎麦屋さんへ。



次は、長年来たいと思っていた「そば屋 螢」さん。


千国からまた更に北へ向かい、中土という地区へ。小谷温泉の手前にありました。


蕎麦や看板

もう、この看板でわくわくします。

ほんとに美しい山間にありました。

小谷の景色は「まんが日本昔話」の風景です。



入り口


このランプがねぇ。たまりません。


店内


素敵でしょう?ランプがいいんですよね,ランプが。


店内2

古民家を改装してありまして。落ち着くんです。窓の外は新緑の山です。


会計


この黒電話ちゃんとつかってるんですよ!!懐かしいですね~。



蕎麦とてんぷら


そしてお蕎麦です。どうです?このつや!こしがあってのど越しがつるんとして

信州蕎麦万歳です!!


そしてさくさくの山菜のてんぷら。さっくさくやで~。

すばらしい。拍手。


私たちはこの後、「おいしいケーキ」というタイトルに引かれてスイーツも注文しました。

お客さんも後から後から入ってきます。

おいしいものを求めて、こんな山奥でも人々はやってくるのですね。



おいしいケーキ


そば粉で作ったずっしり重たいパウンドケーキです。これがまたしっとりしておいしかった。


お品書き

”螢の緑”はそば殻を取り除いて挽いた粉で、

”深里”はそば殻をそのまま挽いた粉で、打ったおそばです。

螢の緑のほうがややソフトな食感で、深里はさらにこしが強いかんじでした。



お店の中にそれはそれは大きな釜があって(それこそ昔話に出てくるような・・・)

常にお湯がぐらぐらと沸いている様子。

そこでそばを茹で上げて、すぐ横にある水道の山麓の冷たい水で一気にひきしめます。

若いご夫婦がお店のオーナーのようです。

「お二人で切り盛りしているんですか?」

とたずねたら、

「今日はバイトの子がお田植えで・・。」

またまた、ほっこりしたのでありました(*^^*)


テーブル


このランプのほのかな明かりが、螢の光を思い起こさせますね。



場所は、148号線を糸魚川方面に向かってまっすぐ行くと

トンネルとトンネルの合間にある信号「小谷温泉入り口」があります。

そこを右折。

とにかくまっすぐ道なりに行くと、右手に中土郵便局があります。

それを過ぎて更にまっすぐ温泉方面に向かっていくと、左手に

「そば屋 螢」という結構大き目の看板がありますから、そこを左折。

更に細いくねくね道を行くと左手に古い民家があります。

すぐわかります。

営業は4月下旬から11月までだそうですよ。

今日、ご紹介したこちらの2店。かなりおすすめです。





よろしかったらこちらもぽちりとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

見に来てくださってありがとうございました。



おすすめスポット | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。