スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
IMG_2011_09_23_1554.jpg


今年は3連休。お天気も最高で秋祭りが盛大に行われました。

こちらは、町内めぐりを終えた舞台が神社の境内に集まったところ。いよいよクライマックスを

迎えようとしているところです。今年も多くの観客とお囃子の笛の音でいつもは静かな境内が

大賑わいでした。


IMG_2011_09_23_1453.jpg

昼間見るとこんな感じ。舞台の下の部分に小中学生のお囃子の子どもたちが乗り込みます。


IMG_2011_09_23_1481.jpg


こんな感じの若衆の皆さんが指揮をとり、町内を引き回すわけです♪


IMG_2011_09_23_1512.jpg


こちらは三丁目の舞台。一番大きくてきらびやか。一番上には弁財天様が鎮座。


IMG_2011_09_23_1515.jpg


標識と比べていただければ、その大きさがおわかりいただけると思います。


基本的に舞台に乗れるのは男子だけ。しかし、最近は少子化でお囃子には女の子がのるところもあるそう。

お囃子と若衆の笛が町中にこだまし、お祭り気分を盛り上げます♪♪♪

お宮に集合した舞台は1台1台お払いをしてもらい、ダダーっと走ってそれぞれの舞台小屋に

しまわれます。そこが迫力満点。それで1日目終了。


IMG_2011_09_24_1586.jpg


2日目はこのような船が2艘出て、これまた町内めぐりをします。

船の上には小中学生のお囃子と、やはり若衆の皆さんが引っ張り歩きます。


IMG_2011_09_24_1619.jpg


お囃子は、小学生と中学2年生までの子ども。若衆は18歳から27歳まで。

そして、若衆を卒業し、OBとしてこのお祭りを支えます。

お囃子の子どもたちは若衆に憧れ、若衆はOBのおじさんやおじいさんを先輩として敬い、

OBのおじさんやおじいさんたちは若い世代を応援し、かわいがる。

世代間のつながりがとても強いところも池田町の魅力の一つかもしれません。

IMG_2011_09_24_1601.jpg
 

一方お宮では、こんなことも行われます。立派な土俵でちびっ子相撲。ちびっ子といっても

赤ちゃんですね。お相撲さんに抱っこしてもらって、赤ちゃんの健康を祈願する行事。

このお相撲さん、こう見えても(?)現役国体選手、元国体選手の方もいらっしゃるんですって。


もうお祭りは終わりましたが、あのお囃子の音がまだ遠くで聞こえるような気がするのが

毎年とても不思議です。


すごく伝統あるこのお祭り。ぜひ来年見に来てくださいね。





ランキングに参加しています。"CTRLキー"を押しながらクリックするとページを
移動せずランキングにカウントできるらしいです。今日もぽちぽちっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

見に来てくださってありがとうございました。


pan>
おすすめスポット | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。