スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

抹茶ロールモンブラン

2010/11/06 Sat 20:52

今日は、池田町創造館で行われているスイーツレッスンに始めて参加してきました。池田町創造館はクラフトパークの一画にあります。ここがまたとても景色がいいところです。このスイーツレッスン、前々から参加したかったのですが、土曜日の午後は子供たちのスイミングがあり参加できませんでした。でもスイミングが金曜日に移動したのでやっと参加することができました。子供たちはパパとさかな釣りに行きました。

H22,11,6 064


 ここはまあ、いわゆるカルチャーセンターのようなもので、中にはコンサートホールがあったり、調理室があったりします。地元出身のアーティストによるミニコンサートや、子供のピアノの発表会など、いろいろなイベントに使われています。今日は三味線の教室も会ったようで、三味線が聞こえました。

 今日は、”抹茶ロールモンブラン”を教えていただきました。この季節にぴったりです。講師は、お隣安曇野市の、焼き菓子工房 Le fleuve の代表、曽根原寿江先生です。私は以前先生のケーキを食べたことがあったので感激しました。季節のフルーツをふんだんに使ったケーキでした。


H22,11,6 005H22,11,6 007

 今日は黄身と白身の別立てで作りました。


H22,11,6 013 すごくきれいな抹茶色です。

H22,11,6 023 大変しっとりと焼きあがりました。

H22,11,6 029 

先生お手製の栗の渋皮煮をつかって、モンブランに乗っているあのクリームを作ります。

H22,11,6 034

中には甘さ控えめの生クリームと、先ほどの渋皮煮を刻んだものを入れます。

H22,11,6 040 美しく巻けました。

H22,11,6 051
 
 
こちらが完成品!たっぷりのモンブランクリームがおいしそう。


H22,11,6 057 

この後は試食会でした。


H22,11,6 061
 
こちらは先生が教えてくださった紅茶と、市販の栗のペースト。モンブランに使ったブランデーです。栗のペーストに同量の生クリームを混ぜた簡単モンブランクリームも試食させてもらいましたが、やっぱ手作りの味にはかないませんでしたよ。

今回のこのスポンジは、とってもしっとりとしていて、巻いてもひび割れませんでした。やっぱり抹茶と栗は黄金のコンビですね。このロールケーキは、甘すぎず、素材の味がしっかり生きていて、とってもおいしかったです。お土産でもって帰って家族にも大好評。今年のクリスマスはこのレシピで、ブッシュド ノエルかな。






 
スポンサーサイト
sweets lesson | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。